ENGLISH / CHINESE

Masataka Oyabu
大藪正孝

1937年 京城(現韓国・ソウル)生まれ。
高校時代までを香川県で過ごす。
1960年 東京藝術大学美術学部工芸科図案計画専攻を卒業。
1962年 第6回シェル美術賞展佳作。
1979年 第1回明日への具象展(日本橋髙島屋)招待出品。
1982年 東京藝術大学美術学部デザイン科助教授に就任。
作品制作を精力的におこなうかたわら、後進の指導にあたる。
1989年 第6回横の会展(京都市美術館)招待出品。
1990年 東京藝術大学美術学部教授に就任。
1991年 現代日本絵画展(故宮博物院、中国・北京)実行委員として訪中。
1998年 大藪雅孝展「浸透するまなざし」(天満屋八丁堀店、上野の森美術館、丸亀市 猪熊弦一郎現代美術館、大阪心斎橋大丸を巡回、1999年まで)開催。
2004年 東京藝術大学を退官。
東京藝術大学美術館で退官記念展「芸術の土台と骨格はデザインに在る」開催。
2010年 ロシア・モスクワの国立美術館で開催の「―現代日本絵画―日本の美展」出品。
     ロシアアートアカデミーの会員に推挙。
2012年 「画業50周年―気韻生動―大藪雅孝展」が香川県立ミュージアム、軽井沢ニュ ーアートミュージアムを巡回(~2013年)。

その他個展、グループ展等多数 現在 東京藝術大学名誉教授

# # # #