ENGLISH / CHINESE

Yuco Maruo
丸尾結子

1984年生 東京都出身
女子美術大学短期大学部専攻科卒
2013年 軽井沢ニューアートミュージアム「After Gooskanpi/Yuco Maruo展」
2014年 軽井沢ニューアートミュージアム「Emochim?/Yuco Maruo展」「twin-tin-tick-luck!/Yuco Maruo展」

2015年 NEW ART LAB Ginzaにて「Wavering Garden/Yuco Maruo展」開催。

# # #

 丸尾結子は1984年に東京に生まれ、2005年に女子美術短期大学造形学科デザインコースを卒業し、2006年に同大学部のデザインコースを修了した作家である。

 ストーンクレイを使った白い作品が多く、ねじれたり柔らかな曲線が特徴の不思議な生き物の作品を制作している。それぞれの生き物には名前があり、ストーリーがあり、特技があり、わたしたちを彼ら独自の世界に引き込んでゆく。2013,2014年と軽井沢ニューアートミュージアムで個展を開催し、2015年には銀座のニューアートラボで個展を開催。2015年12月に軽井沢ニューアートミュージアム併設のレストラン、Pietrinoで個展を行い、オリジナルのフルコースをシェフ、パティシエと開発することで、食とアートのコラボレーションを実現した。

 このように丸尾結子作品は、独特の世界観から生み出されたキャラクターの作品にも関わらず、ジュエリーや食とコラボレーションするなど、日常生活の一部に溶け込むことのできるアート作品となっている。それぞれの作品がオリジナルのストーリーを持っていることからも、鑑賞したり身に着けてみたりすることで、人間の毎日の何気ない動作にストーリーと感情を与える。